「ハードアクリル」とは?



ダイカンハードアクリルの表面硬度は、ガラスに迫る約7H!
一般アクリルの表面硬度は約2Hと軟らかい為、拭き掃除などの作業だけでも、傷が付きやすいという欠点がありました。ダイカンハードアクリルは、美観を保ちながら表面硬度を3倍以上の約7Hの硬度を実現! 傷に強い、画期的なオリジナルアクリル板です。

サインプレートとして…

表面硬度が約7H! 
拭き掃除で傷がつきにくい。


ダイカンハードアクリルは、従来アクリルのウイークポイントを克服!様々な用途に、提案できる素材です。

アクリルケースとして…

四隅は留合わせ接着で、
気泡の無い美しい仕上り。


表面硬度の検証結果
一般アクリルとダイカンハードアクリルの表面を擦って比べてみると一目瞭然。一般材との違いを確認できます。非常に傷が付きにくいので、頻繁に拭き掃除をするサインプレートやカバーに最適です。
※ダイカンハードアクリルの切断面・彫刻面は通常アクリルの表面硬度(約2H)となりますので、ご注意ください。

ダイカンハードアクリル(約7H)

一般アクリル(約2H)
カラーバリエーション


DHA01-CL

ダイカンハードアクリル 透明



DHA02-CL

ダイカンハードアクリル ガラス色
 


DHA01-HM

ダイカンハードアクリル 透明ハーフミラー



DHA02-HM

ダイカンハードアクリル ガラス色ハーフミラー
 


DHA01-M

ダイカンハードアクリル 透明ミラー



DHA02-M

ダイカンハードアクリル ガラス色ミラー

※クリックすると拡大します。※材料のみの販売は致しておりません。

ダイカンハードアクリル 一般特性
※サーマルサイクル -35℃×6時間〜72℃×3時間で10サイクル。数値は代表値であり、保証値ではありません。

加工データ作成の注意点
加工断面




クリスタル彫刻・・・アクリルの表面に、切子ガラスのようなV彫り彫刻を施します。



クリスタルカット・・・切り口の光沢が際立つ、外形カットです。


加工データは、アドビ社イラストデータで制作したものをご支給ください。
※ダイカンハードアクリル材のみの販売はしておりません。クリスタル彫刻・カットやDPS等の加工を施した製品を1枚より販売しております。
※ダイカンハードアクリルは、通常のアクリルのように、曲げ加工や面接着加工が出来ません。